81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

日経平均株価爆上げ!!25日移動平均線を抜けるか!?

   

与党圧勝で参院選を終えて一夜明けて迎えた今日、日経平均株価は物凄い勢いで上がっていきました。

衰え知らずで上がり続け、前日比+601円(+3.98%)の15,708円で引けました。

こんなに気持ちよく上がったのはいつ以来でしょうか?

7月下旬からの決算発表まで、特に大きなイベントは無いので、短期的にはこのまま上がり続けてくれそうな気がします。

まずは25日移動平均線超えを目指すことになると思います。

1か月の日経平均株価チャート

20160711_1

赤い線が25日移動平均線です。

25日移動平均線とは、過去25営業日の終値の平均値を結んだ線のことで、テクニカル分析では非常に重要な指標となります。

7/11時点での25日移動平均は15,814円です。

日経平均株価は急上昇して、一時15,816円と25日移動平均を抜けたものの、そこから利益確定の売りが入ったことで、終値は25日移動平均より下の15,708円となりました。

25日移動平均線に跳ね返されてしまった形になります。

とはいえ、一日で600円も上昇したから十分だと言えるでしょう。

 

問題は、明日以降この25日移動平均線を抜けるかどうか、です。

この線さえ抜ければ、株価はスイスイと上昇していきそうな感じがします。

どこまで上がりそうといいますと、75日移動平均線(上図の緑の線)あたりが目安になると思います。

今日の75日移動平均は16,365円なので、16,300~400円程度が一つの目安になると見ています。

 

現時点(7/11 23時20分)で日経先物が15,970円、ドル円が102.53円です。

この勢いを維持すれば、明日25日移動平均線を抜けていってくれそうです。

 - マーケット状況