81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

月曜日がちょっと怖い・・・

   

のほほんと休日を過ごしていて、さてそろそろ月曜日に向けて投資情報の整理を始めようか情報をチェックしたら、為替がとんでもないことになっていました。(情報遅!)

金曜日の日中がドル円109円ぐらいだったのが、なんと一夜にして106円半ばになっていました!

オーマイガッ!!そんなの、聞いてないよ!!

円高 = 日経平均下落 = 日経ブルETF下落

109円が106円半ばまでになった主要因は、アメリカの雇用統計が市場予測よりも大幅に下回ったことにあります。

市場予測16.4万人に対し、3日発表の実測値がわずか3.8万人と大外れ。

市場にとっても「オーマイガッ!!そんなの、聞いてないよ!!」状態だったらしく、急激に利上げ観測が後退し、結果大幅なドル安円高となってしまったのです。

で、円高は日本の株安を引き起こすので、日経先物もそれに呼応する形で大幅下落、現時点で16,335円と前日から300円下がっています。

 

ところで、私は二週間前に日経平均株価は上がる可能性が高いと見て、日経平均ブル2倍ETF(1579)を購入しています。

先週の木金で調整があったものの、ほぼ目論み通りジワジワ上がってくれていたのですが、今回の米雇用統計に端を発する円高で想定が外れてしまいました。

日経平均が下がるってことは、日経ブルETFも下がるということ。

もう手仕舞うか、辛抱強く持ち続けるか、悩みどころです。

とりあえずは6月中旬の日銀会合まで、様子を見ようかと今の所考えています。

 

相場は想定通りにいかないものと心得ているつもりですが、一夜で2円以上も円高になるのはキツイですね・・。

日経平均はさらに暴落するのか、それとも踏ん張るのか、予測がつきません。

正直、月曜日が少し怖いです。

 - マーケット状況