81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

マザーズ市場殴り込み!UBIC株を購入!

      2016/07/19

UBIC(2158)という銘柄をご存じでしょうか?

「官民戦略プロジェクト10」という官民総出で人工知能等の新興産業を育て、GDP600兆円を目指そうという政策が発表されたことで、様々な銘柄に注目が集まっています。

私が注目したのは、かねてより何度も記事にしているロゼッタと、今日紹介するUBICでした。

そのUBICを今日、成行で300株購入しました。

UBICでマザーズ市場、初デビューです!!

UBICとは?

UBICは主に情報解析を研究・開発している企業です。

社名のUBICは「Ultimate Business Intelligence Company」の頭文字が由来となっています。

“Business Intelligence”とは大量のデータからビジネスに必要な情報を抜き出す技術のことを指し、修飾子の”Ultimate”の通り、この分野の究極を目指しています。

過去3か月間のUBIC株価チャート

20160506_2

日経平均株価が冴えない中、すごい右肩上がりです。

3か月で株価が約1.5倍は立派です。

直近の決算は冴えないのですが、多くの投資家がUBICに期待しているのが分かります。

出来高(1日の株の売買数)も多く、今日は約360万株と東証一部の銘柄に引けを取らない人気ぶりです。

私の保有状況

20160506_1

今日、1,310円で300株購入しました。

終値が1,311円と1円だけ値上がりしました。やったね!

ただ、決算発表が5/16に控えているのですが、おそらく内容はそれほど良く無く、一時的に株価を下げるのではないかとうっすら予想しています。

そのときは躊躇なく買い足そうと思います。

UBICは将来超有望!

UBICの将来はとても明るいと考えます。

裁判沙汰になったとき、原告側も被告側も、膨大な資料から必要部分だけを抜き出して提出しなければなりません。

この作業は経験のある人物による暗黙知によって執り行われており、相当の手間と時間をかけているとのことです。

UBICの”Business Intelligence”技術でそうした抽出作業が可能になれば、多くの企業から需要が生まれることになると思います。

これは一例ですが、UBICが開発している”Business Intelligence”技術は様々な可能性を秘めており、成長余地も十分にあります。

UBICの開発分野の将来性を買った、これがこの銘柄を購入した主な理由です。

しばらくホールドして、一株主としてUBICの成長を見守っていきます。

2016年5月17日追記

昨日の決算発表を受けて、今日株価が急落してしまいました。

そんな中、UBIC株の買い増しをしました。

UBICは将来有望であることには変わりません。気長に成長を待ちたいと思います。

2016年7月19日追記

気長に成長を待とうと思ったけど、利益を出さない体質のようなので、見切りをつけることにしました。

全て手仕舞いとしました。

損失約23万、殴り込みに行って見事に返り討ちにあってしまいました(涙)

 - 実トレード