81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

暴落時こそ仕切りなおすチャンス!現在銘柄選択中。

   

先週の木曜日、日銀の緩和見送りの結果を受けて一気に円高は進み、日経平均株価も急落しました。

その流れを受けて、今日の日経平均も一段と下落して前日比518円安の(-3.11%)16,147円で引けました。

1営業日前の28日の始値が17,438円だったので、わずか二日で1,300円近く下落したことになります。

これぞまさに暴落!

しかし、こんな時だからこそ仕切り直しの意味合いも含めて、今後の投資を考え直すいい機会にもなり得ると思うのです。

過去1週間の日経平均株価チャート

20160502_1

過去1週間の日経平均株価チャートを見直すと、5営業日前の25日から17,500円前後でフラフラしていたのが分かります。

ということは、現状では期待値込でも17,500円付近が限界と言えるのかもしれません。

直近の底値を確認すると、4/8の安値である15,471円というのがありまして、それに比べると600円以上高い状況です。

それを照らし合わせると、今の日経平均株価の16,147円は、高すぎもせず安すぎもせず、ほぼニュートラルな位置にあると言えるのではないでしょうか?

考えようによっては、暴落によって新たな投資を始めやすい位置まで降りてきてくれた、と捉えることもできます。

今後上がるか下がるか、全く分かりません。

どちらに転んでもいいように、準備だけは進めておきたいと思っています。

そのために、今のうちにめぼしい銘柄をピックアップしていきます。

日本株銘柄検討中

225銘柄で今候補にしているのが、デンソー(6902)とトヨタ(7203)です。

デンソーはただでさえ割安なのに、今日、前日比7.97%安と不当なまでに株価を下げている感じがします。

トヨタは日銀会合前までいい感じで株価上昇したものの、この二日間でまた相当下げてしまいました。

もう少し様子を見て、頃合いとなったら仕掛けようと思います。

 

これまでは日経225銘柄メインでしたが、マザーズ銘柄に対しても今回進出を考えています。

少しだけウォッチした感想ですが、マザーズの銘柄は日経平均株価の値動きとあまり関係がなく動きます。

これはと思う銘柄があったら、すぐに投資しても良いと考えます。

実はいくつかめぼしい銘柄を見つけました。

これから財務状況等を確認して、最終的な投資判断を下します。

肌感覚は実際に投資してみなければわからないので、勉強の意味合いも込めてチャレンジしていきます!

 - マーケット状況