81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

消費税10%増税は延期するしかない

   

今日、安倍総理は熊本地震により消費増税先送りを求める声に対し、「リーマン級、大震災級でない限り予定通り引き上げる」と増税に前向きな姿勢を見せました。

ですが、これは単なるポジショントークであり、駆け引きにすぎず、増税延期を既に心に決めているのではと思います。

というより、延期せざるを得ないのではないでしょうか。

今年に入って自民党は失態続き

どうも今年に入ってから、自民党は冴えません。全体的に緩んでいる感じです。

  • 甘利大臣の金銭授与問題
  • 丸山議員の差別発言
  • 育休不倫チャラオ議員
  • 擁立しようとした乙武氏のスキャンダル

などなど。

パッと思い浮かべるだけで、こんなにお手付きをしています。

2016年はまだ1/3しか過ぎていないのに、問題が出過ぎな感があります。

今一度気を引き締めて政権運営する必要があるのではないでしょうか。

株価下落&円高、アベノミクスへの不信感

また、今年に入ってから株価が大幅に下落しています。

去年末に19,000円もあった日経平均株価が、今は16,500円と10%以上下がっています。

円安がひと段落して先行き不安が広がる中、日銀の思惑通りに賃金が上昇しませんでした。

多くの国民がこう思っているのではないでしょうか。

「アベノミクスは円安による株価上昇を演出しただけであって、実体経済には何の効果も無かった」

安倍政権は2012年に発足したので、まだ3年強しか経過していません。

わずか3年でデフレマインドを払しょくすることは相当難しいことでしょう。

今、アベノミクスは正念場に来ていると思います。

逆風の中、増税なんて出来るわけがない

自民党議員の失態続き、株価下落、円高、そして思うように進まない物価上昇・・・。

これに加えて先日の熊本地震。

こんな状況で消費税を上げることなど、出来るわけがありません。

もしも増税したら、「自民党は現状分析出来ない経済音痴の集まりなのか」と各所から笑い者にされることでしょう。

7月の選挙だってシナリオ通り席を獲得できるか怪しくなります。

よって、消費増税は延期する以外選択肢は無いと見ています。

問題はいつそれを発表するか?

伊勢サミットまで取っておくのか、4月下旬に早々に公表するのか。

安倍首相の決断に注目です。

 - 時事