81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

マイナンバーは2018年12月末までに証券会社に提示する義務があります

   

9月中旬、マネックス証券から以下のお知らせが届きました。

マイナンバーのご提出をお願いいたします

新規口座開設時や住所・氏名変更などのお手続き時に個人番号(以下、マイナンバー)を提出していただく必要がございますが、これらの手続きが無い場合についても、2018年末までにマイナンバーを提出していただく必要がございます。

ほう、2019年になるまでにマイナンバーを提示しなければならないのですね。

2018年末なんて、ずいぶん先の話です。

何故2018年末なのか、ちょっと調べてみました。

法令により、2018年末までにマイナンバーを提出しなければならない

2016年から、証券会社の口座を開設する時はマイナンバーも提示しなければなりませんが、2015年以前に口座を開設済みの人は、今のところ提出する必要はありません。

が、これはあくまで3年の猶予が与えられているだけであり、証券会社へのマイナンバー提示は義務となっています。

2016年~2018年の3年の間に、マイナンバーを証券会社に届け出なければなりません。

これは法令によって定められているもので、マネックス証券だけでなく、SBI証券や楽天証券等、他の証券会社にも同様に2018年末にマイナンバー提示の必要があります。

マネックス証券は気をきかせて(?)、早めに連絡してくれたのですね。

善は急げ!さっそくマイナンバーを提示しました

2018年末まで相当時間がありますが、放置していると忘れてしまいそうなので、今日マネックス証券にマイナンバーを提出しました。

今の時代便利なもので、証券会社に直に郵送する必要はなく、携帯でキャプチャーを撮って、証券会社のページからアップロードすれば事足ります。

マネックス証券の場合、提示資料として以下の3種が認められています。

  1. 個人番号カード
  2. 通知カード
  3. マイナンバー付き住民票

個人番号カードと通知カードは裏表両方のキャプチャを送信する必要があります。

住民票は本人情報&役所長認印が複数枚に渡る場合、全て送信しなければならないようで、最大3枚まで送信できます。

私は通知カードの画像を送信しました。

この3種の中で、通知カードが一番おすすめです。

通知カードは無条件で手元にあるからです。2015年10月頃、市から送られてきたはずです。

対して、個人番号カードは自ら申請しなければ入手できません。私の場合、今のところ個人番号カードは特に必要なさそうなので、持っていません。

住民票はわざわざ取りにいかないといけないので、却下でした。

通知カードの表裏をiPhoneで撮って、PCにコピーし、マネックスのサイトからこれをアップロードし、提示完了です。

実に簡単ですね♪

受付処理に1週間ほど時間がかかるそうですが、まあ大丈夫でしょう。

もしあなたも証券会社からマイナンバー提示の連絡が来たら、面倒臭がらずにすぐにやってしまいましょう。

どのみち必ず提出しなければならないのだから、早く済ませておいた方が賢明というものです。

 - 未分類