81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

ほぼチャートで判断!明電舎の現物株を購入!!

      2016/11/08

今日、新たに現物で日本株を購入しました!

明電舎[6508]を、326円で、1000株購入です!

この銘柄を選んだのは、9割以上チャートの形からの判断です。

もう日本株は中短期(1年未満)の投資と決めているため、テクニカル分析重視でセレクトします。

過去1年間の明電舎株価チャート

20160901_1

明電舎は電気エネルギーを様々な形で活用した事業を展開しており、発電設備・電源設備・変圧器・遮断機といった、電気に関連する設備・機械を主に取り扱っています。

今日時点でPERは10.50倍、PBRは1.18倍です。

売上や営業利益、純利益は順調に伸びていっているようです。

 

ですが、ファンダメンタル的には、それほど目を見張るような銘柄ではありません。

スイングトレードの銘柄選択中、今のうちに仕込んでおくと面白そうなチャートをたまたま見つけ、それがこの明電舎だった、というわけです。

どこが面白そうなのか?

まず、4月から下降トレンド入りしたことです。現在進行形で移動平均線は下を向いているので、まだ下降トレンドは続いています。

どの銘柄も、大体3か月や6か月でトレンド変更される可能性が高く、この明電舎は9月でちょうど下降トレンド6か月目を迎えます。

そろそろトレンドが上向きになるかもしれません。

次に、8月はずっと300円~330円の間でマゴマゴしていたこと。8/3は安値が295円と一時的に300円を切りましたが、終値は300円です。

8/3から1か月経過しても、一度も300円まで下がりませんでした。

つまりは、300円が底値の可能性が高く、何かのきっかけで上昇する期待が持てます。

最後に、昨日8/31に、8月に初めて25日移動平均線を超えたこと。

8/30まではずっと25日移動平均線の下側だったのが、昨日1か月ぶりに上に超えた。しかも陽線で。上にいってくれそうな気配を漂わせています。

 

以上の理由で、この明電舎は今のうちに仕込んでおくと面白いと判断し、今日成行で1000株購入することを決めました。

株を買ったら現物でも損切りラインを設定するようにしています。

損切りラインは294円

8/3の安値である295円を割り込んだら、残念ながら続・下降トレンドということでしょう。

この場合、損失はおよそ3万円。十分我慢できる額です。

上にいくか下に行くか、楽しみです♪

2016年11月8日追記

本日、明電舎を323円で売却しました。

3,000円の損失となります。

今日は大統領選前日となるため、少々の損失を出してもキャッシュ確保した方が良いと判断しました。

 - 実トレード