81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

1ドル107円台に到達!ドル買いのタイミングが完璧すぎて怖い

   

トランプ氏が大統領選を制してからというもの、物凄い勢いで円安が進んでいます。

11月14日21時時点で、1ドル107.8円です。

チャートを見たら、1ドル107円台に到達したのは6月10日以来のようで、ここまで円安が進むのは約5か月ぶりのこととなります。

そうなると、6月~9月にかけてドルを買いまくっておいて正解だったと、今振り返って思えます。

いや、むしろ購入タイミングが的確すぎて怖いくらいです。

6月から9月のドル購入履歴を振り返る

  • 6月6日

31万円が2,891.79ドルになりました。

1ドルあたり約107.2円の計算です。

当時は120円台から一方的に円高が進んでいた時期なので、107円でも円高と思えました。

  • 6月28日

100万円が9774.21ドルになりました。

1ドルあたり102.31円です。

6/24のイギリス国民投票でEU離脱派が勝利し、それに伴い急激に円高が進んだ時期でした。

ちょうどマネックス証券が為替手数料キャッシュバックのキャンペーンをやっており、まさに渡りに船ということで、思い切って100万円投入しました。

この判断は間違っていなかった!

  • 7月21日

30万円が2,796.42ドルになりました。

1ドルにつき107.28円です。

英EU離脱が冷静に受け止められつつあった時期で、若干円安になりました。

  • 8月19日

50万円が4,974.62ドルになりました。

1ドルに100.51円の計算になります。

また100円を割り込もうかといった時期で、絶好のドル購入機会と判断し、50万円を投じました。

  • 8月29日

30万円が2,926.82ドルになりました。

1ドルあたり102.5円の計算になります。

100円から102円に若干円安が進んだということで、ドルの追加購入を決断しました。

振り返ってみると、8/19が円高のピークだったのですね。

  • 9月2日

30万円が2,895.47ドルになりました。

1ドルにつき103.61円です。

このときブログで、「わずか2週間で3円も円安が進んだ」なんてぼやいていますが、11/8から11/14のわずか1週間たらずで6円以上円安が進んでいるのに比べればかわいいものです。

我ながら素晴らしいタイミングでドルを買った!

ブログって面白いですね。

いつドルを買ったのか、なぜドルを買ったのかがきちんと記録として残っているから、当時の状況を鮮明に振り返る事ができます。

振り返って思ったのは、無駄が一切ない素晴らしいタイミングでドル買いをしたということです。

時期と言い、投入資金と言い、文句のつけようがありません。

自画自賛となってしまい恐縮ですが、ドル購入のタイミングに関してはほぼパーフェクトだと思います。

何か上手くいきすぎて怖いくらいですが、株(スイングトレード)に関しては色々損を出しているので、総合的にはプラマイゼロだと言い聞かせます。

今後も機会あればドル買い継続!

とりあえず2016年分は必要な分だけドルを買ったので、今の為替水準であればドルを新規に買うことは多分無いでしょう。

とはいえ、今の円安が一時的なもので、何かの拍子で円高が進むことだって考えられます。

そういったドル買いの機会が訪れれば、年内であっても積極的にドルを買い向かいます。

 - マーケット状況