81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

今月は強気?そんなの忘れた!今日から空売り始めました

   

人とは、いや個人投資家とは身勝手なもので、相場の状況に応じて言う事為す事コロコロ変わります。

ちょっと前、9/7の記事で、こんなことを書きました。

今月は、スイングは買い建玉しか持っていません。空売りは一切していません。

この勢いが続く限り、今月は強気で、ブルの立場で市場と相対しようと思います!

上述を全面撤回します!

今は強気ではなく、ベア寄りの中立

9/7時点では日経平均株価は200日線の上に位置、しかもその日は陽線(終値が始値を上回った場合に現れるチャートの形)で終えました。

これは吉兆と思い、強気な立場で相場を見ていましたが、翌9/8から本日9/12まで、3営業日連続で陰線(陽線の逆で、終値が始値を下回った場合に現れるチャートの形)。

9/12は先週末のNYダウの400ドル弱の下落を受け、日経平均も前日比ー292円の16,672円まで下がりました。

17,000円を超えて上に抜けるかと期待していましたが、市場から「お前にはまだ早い!」とばかりに早々に突き落されてしまいました。

どうも日経平均ってやつは、16,600円台が大好きなようです。

日本市場のメインプレイヤーたる外国人がマジモードで買ってくれなければ、17,000円を突き抜けるのは難しい、ということなのでしょう。

 

これからどうするか、ですが、16,600円から上に行くか下に行くかは五分五分で、若干下かもと弱気になっています。

思い立ったらすぐに行動!というわけで、さっそくスイングで空売りを仕込みました。

わずか5日前には、「空売りやらない!今月は強気で!」なんて言っていたくせに、何という変わり身の早さでしょう(笑)

我ながら変心の速さにビックリします。

個人投資家の心変わりすること風の如し!!

資金力に乏しい個人投資家は相場の状況に応じて売買するしかないと考えます。

上に行くか下に行くかどちらに行っても良いように、相場に合わせてすぐに動けるよう、普段から備えておくことこそ肝要です。

また上昇したら、今度は空売りを手仕舞って買いを仕込むまでです!

 - マーケット状況