81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

6か月上昇中の米国株、そろそろ覚悟したほうが??

   

米国株が元気です!

NYダウはちょっと前に過去最高値を更新し、勢いが中々衰えません。

日経平均株価が16,000円台をフラフラしているのとは対照的すぎます。

しかし、株価とは必ず下落もあるもの・・・。このまま上がり続けると信じるのはちょっと危険な気がします。

過去2年間のNYダウ株価チャート

20160824_1

過去2年のNYダウの株価チャートを見ると、日経平均と比べて安定している指標とはいえ、やはり上がったり下がったりを繰り返しています。

2016年2月ごろからの上昇具合は特に凄いですね。まさに急騰です。

おかげさまで、1月26日に購入したS&P500に連動するETF、VOOの含み益(※)が相当なものになっています。

1/26のVOOの株価は172.07ドル、現在は200ドルを超えているのです。

(※)ここでいう含み益とは米ドル建てのことで、円建てだと為替の影響で微妙です・・・

 

しかし・・・。

果たして、このまま上昇を続けてくれるものでしょうか??

少々疑心暗鬼になっています。

トレンドは3か月や6か月という節目で終えることが多いと言われています。

今の米国株はどう見ても上昇トレンド真っ只中。

チャートを見るに、2月から上昇トレンドが始まったといえるでしょう。

で、今は8月だから、上昇トレンド発生から6か月経過していることになります。

そろそろか!?

今、米国株下落のシナリオも頭の中で考え始めています。

くすぶる利上げ観測、波乱の大統領選・・・。

米国株下落要因もこの先スタンバっています。

私が米国株の個別銘柄の株主になったのは、今年3月だから、上昇相場しか体験をしていません。

近々訪れる可能性の高い下降トレンドを、今のうちに覚悟することにします。

 - マーケット状況