81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

LINE上場!気になるのは収益力の乏しさ

   

先日7/15、LINEが満を持して上場を果たしました。

日本のみならず、ニューヨーク株式市場にも上場しました。

日米同時上場です。

かねてより市場から注目を集めていたこの銘柄ですが、決算情報を見るに、致命的ともいえる弱点を抱えているように見受けられます。

利益を出せないLINE

yahooファイナンスによると、LINEの過去3年の売上は、

  • 2013年:395億円
  • 2014年:863億円
  • 2015年:1206億円

と、見事な右肩上がりとなっています。

これだけ見ると、とても魅力的な銘柄に思えます。

ところが。

営業利益はどうかといいますと、

  • 2013年:-77億円
  • 2014年:64億円
  • 2015年:-95億円

と、年によってバラバラでしかも13年と15年は損失を出しています。

純利益であれば、特別損失を計上して一時赤字になるときもあるかもしれませんが、営業利益が赤ということは、本業が儲かっていないことになります。

ちょっと前に上場したコメダとは真逆ですね。

売上と営業利益というたった二つの指標を見るだけでも、利益をたたき出す力・・・収益力に課題があることが見て取れます。

赤字となった原因ですが、15年はマイクロソフトから買収した音楽配信サービスの「MixRadio」で多額の赤を出してしまったのが大きいようです。

LINEはすでにMixRadioからの撤退を表明しているから、ある程度は収益力が上がることが期待できます。

とはいえ、13年も赤字を出していることから、果たしてLINEは売上に見合った利益を出す能力がある企業なのか、やや疑問です。

 

人気銘柄とはいえ、利益を出せない企業への投資は躊躇ってしまいます。(純利益マイナスのフロンテオで多額の含み損を抱え中・・・)

LINEにはちょっと興味を持ったのですが、収益力の乏しさから、今後はスルーすることにします。

 - IPO