81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

神戸製鋼所を1017円で高値掴みしました

   

かねてから狙っていた神戸製鋼所(5406)を、今日の午後一に200株成行で注文し、1,017円で約定されました。

この銘柄は割安なのでいつかは買おうと思っていたら、ここ1週間で凄まじい勢いで株価が高騰し、わずか5営業日で149円(17%UP!)も上昇しました。

完全に高値掴みなのですが、それでも我慢できずに買っちゃいました。

日足で見ると明らかに高値つかみだが・・・

20161116_1

上図が日足(一日単位)チャートとなります。

ご覧の通り、凄まじい勢いで上昇しています。

日経平均株価が1,092円も上げた11/10の始値は863円、そこから5営業日連続で上昇していき、今日11/16には1,012円にまでなりました。

5営業日で149円の上昇、パーセンテージにすると上昇率は何と17%と、まさに爆上げという言葉がふさわしいほどの上がりっぷりです。

そんな中、私は今日の昼に1,017円で購入したのでした。

チャートを見ると明らかに高値つかみですね。

緑の線は私が重視する75日移動平均線、即ち過去75日の終値の平均を結んだ線で、これが今日は901円だから、今の株価は10%以上も75日移動平均線から乖離しているわけです。

文句の言いようがないほどの高値つかみです。

月足で見ると、依然割安だ!!

20161116_2

直近のチャートを見ると今の株価は高値圏にあるのですが、ここで一つ見方を変えます。

上図は月足(一月単位)チャートです。

月足チャートで見ると決して高値圏とは言えず、むしろ大底圏内に見えないでしょうか。

アベノミククスが始動したのが2012年12月で、神戸製鋼所の株価はこのひと月で770円から1,090円にまで上げました。

そこから2015年中旬のアベノミクス相場終焉まで、途中調整はあったものの、株価は上がり続けました。

この銘柄の今日時点の株価は1,012円で、アベノミクス初動時よりも株価は安いのです。

一か八か、思い切って成行で購入!!

日足で見ると高いけど、月足で見るとむしろお買い得・・・。

物凄い勢いで上昇していて、まるで天井知らずのような値動きをしている・・・。

今まで様子を見ていたが、もう我慢できない!

この流れに、遅ればせながら乗ろうと決意しました。

今の上昇は明らかに急で、これから下がる可能性は十分にあるものの、幸い今は資金に余裕があることですし、200株だけ成行で購入することを決意しました。

これから株価を下げて900円台になったら、また200株だけ追加購入をしようと考えています。

若干ギャンブル的な銘柄購入となりましたが、日本株はリスク上等でどんどん資金を回していきます

 - 実トレード