81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

日銀会合&決算発表前に日立製作所の株を売りました

   

かねてより売るべきか迷っていた日立製作所[6501]の株ですが、結局日銀会合&決算発表の前に売り払いました。

日立株を買ったのが、7/22。

売却した今日は7/28。

保有日数はわずか4営業日となってしまいました。

想定通りに行かなければ、損切りするが吉と判断

20160728_1

7/22に、477円で1000株購入し、

7/28に、471.7円で全て売却しました。

5,300円の損失と相成りました。

 

そもそも日立株を買った理由は、株価上昇の勢いに賭けてみたいと思ったからでした。

ポケモン相場の真っ最中、節目である75日移動平均線をあっさりと飛び越え、どこまで進むのかというほど急上昇をしていました。

節目を超えていく株は強い!

このまま500円前後まで行ってもおかしくない!

この期待から、日立株購入を決意したのでした。

 

ところが、残念なことに日銀会合が近づくにつれて市場が疑心暗鬼になり始め、少し前の勢いを維持できず失速するところとなりました。

75日移動平均線をいったり来たりで、完全に停滞モードです。

こうなると、上にいく保証はもう無くなりました。

この時点で購入時の想定から外れたことになります。

 

何もイベントが無ければ、引き続き持ち続けるのに迷いはありませんでしたが、いかんせん日銀会合&決算発表が7/29に控えています。

これらがもしも悪い方に振れたら、思わぬ損失を被ることになってしまいます。

どうせ損するなら、少しの損で済ませたい。

フロンテオで23万円損した経験から、損切りの重要さは身に染みているつもりです。

損切りにより、多少損を出すことに抵抗はありませんでした。

ちょっと前は損切りがイヤだったのですが、今はもうすんなり受け入れることができるようになったみたいです。

23万の損失経験は伊達じゃない!

 

日銀会合&決算発表によって、もしかしたら爆上げになるかもしれません。

が、私は日銀バクチと決算バクチは極力避けたいと考えているので、このタイミングでの売却となりました。

4万損するよりも1万円の損を選択したと思っています。

残念ながら今回の日立株の売買は失敗でしたが、また機があれば再チャレンジしても面白い銘柄だと思います。

今後も損を恐れず、積極果敢に売買していきます!

 - 実トレード