81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

107円でドルを買い足しました

   

強力な勢いで上昇し続ける日経平均株価、それに伴いドル円為替の方も円安に向かっています。

Brexit時は一時99円まで高騰したのが、今日7/21は107円台まで下がりました。

おそらく、105円前後が続くだろうと予測しています。

100円台であれば十分円高といえるので、昨日の夜、30万円をドルと為替交換するよう、マネックス証券に指示を出しておきました。

今日無事に約定し、1ドル約107円での為替交換となりました。

定期的にドルを買っていく

20160721_1

30万円が2,796.42ドルになりました。

1ドルにつき107.28円の計算になります。

0.25円は手数料ですので、実質は107.03円/ドルとなります。

 

Brexitという一大事変が起きたにもかかわらず、ドル円為替は99円までしか上がりませんでした。

私の勝手な目論見では、世界経済の先行き不安から98円から102円のレンジで当分推移すると思ってたのですが、100円を割ったのは一瞬で、それからは徐々に円安になっていきました。

しかし、年初が120円だったことを考えれば、今の107円でも十分に円高であると言えます。

ドル買いのボーナスステージはまだまだ継続中であると認識しています。

今年と来年にかけ、自分の資産の半分近くを米国株に移す計画を立てています。

そのための種銭となるドルを、今のうちに定期的に買い足していきたいです。

 - 実トレード