81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

美容室で言われたショッキングな現実

   

barbershop-e833b00d2f_640

私は株だけではなく、頭皮のケアにもある程度投資をしています。

今日もすっきりした頭になるべく行きつけの美容室の行き、カット&ケアしてもらいました。

カットの終盤、スタイリストさんが雑談中にさりげなくこう一言発しました。

白髪が増えてきましたね。

マジっすか!?!?!?

大声でこう返しちゃいました・・・。

頭皮のケアには気を配っている

5~6週間に一度美容室に通い、カット以外にも必ず炭酸スカルプケアしてもらっています。

シャンプー&トリートメントも美容室で購入したParga(パルガ)というメーカーのものを使用しています。

費用は結構かさみますが、頭はスッキリした状態を保ちたいですし、頭髪の清潔感は対面における印象に強く影響しますので、お金を出し惜しみせずケアに気を配っているつもりです。

自分では効果を強く実感はしていませんが、ある程度の清潔感は保てているのかなと自己評価しています。

白髪はノーマークだった

人によって個人差はあるのでしょうが30代の半ばくらいから、白髪がぽつぽつ生えてくるそうです。

これまでも確かに数本の白髪を目にすることはありました。

しかしパっと見は全く目立たず、それほど気にしてはいませんでした。

今日スタイリストさんに指摘され、まじまじと自分の髪の毛を観察していたら、確かに良く見たら結構な数の白髪を目撃していしまいました。

幸いなことにまだ目立たないけど、これはショッキングな現実です・・・。

白髪対策は染めること

前にアラフォーの先輩が、

「いま髪の毛は白髪だらけだ。髪の毛を黒く染めているから分からないだろうけどね。君もいずれそうなるよ。」

と言ってのを思い出しました。

前に付き合っていた彼女が、

「女性が髪の毛を染めているのは白髪を隠すためなんだよ。私もちょっと白髪があるから染めているよ。」

といったのも思い出しました。

自分には無関係と思いましたが、そろそろ対策を考えなければならないかもしれません。

あと数年もすれば、白髪が目立ち始めるようになる・・・。

やはり髪の毛を染めるのが一番の対抗策なのでしょうか。

同年代のあなた、共に白髪と戦いましょう!

私は1981年生、本ブログをご覧になって頂いている方の中には、年が近い方もいらっしゃるでしょう。

既に白髪を気にし始めている方もいらっしゃるかもしれません。

私も美容室で残酷な現実を指摘されましたが、現実であるからには受け入れて前に進むしかありません。

私と同年代で白髪を気にし始めているあなた、私も全く同じ境遇となってしまいました。

今後の人生において強敵となり得るでしょうが、共に白髪と戦っていきましょう!

 - 雑記