81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

資産状況 2016年8月

   

今日は月一の資産状況公開日とします。

先月の資産状況は、英国民投票でEU離脱派勝利というサプライズがあり、さんざんなものでした。

7月になって、与党大勝からやや相場が落ち着きつつあります。(もっとも、今また株安円高進行中です)

さて、各資産はどのように推移したでしょうか。

2016年8月2日時点の資産状況

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 1,975,450 -439,450 -18.20
 米国株:個別株 2,729,923 507,335 22.83
 米国株:ETF 791,054 31,095 4.09
 インデックス投信:国内株 597,732 21,178 3.67
 インデックス投信:先進国株 1,185,326 63,502 5.66
 インデックス投信:新興国株 188,707 9,587 5.35
 インデックス投信:国内債券 1,275,136 -24,752 -1.90
 インデックス投信:国内REIT 89,340 -225 -0.25
 毎月分配型投信 1,179,530 23,050 1.99
 現金 11,396,002 69,115 0.61
 その他 35,305 560 1.61
 合計 21,443,505 260,995 1.23

※参考:前月の資産状況

感想

お、殆どの資産がプラスになっています。

もっとも、6月のBrexitがひど過ぎただけで、ちょっと戻っただけなのかもしれません。

逆にこの状況でマイナスの資産が、ちょっと危ない感じもします。

国内株:個別株

かなりマイナスです。

これは、フロンテオを売却したのが主原因です。

この銘柄に投資したことも余り良くなかったですが、それ以上に売るタイミングが遅すぎました。この経験は次回以降に活かしたいですね。

米国株:個別株

50万ほどプラスとなりました。

ブログで公開していませんでしたが、7月はIBM、MCD、KOの三銘柄を追加購入していました。

三銘柄、計45万円分です。

残りの5万が、保有株の評価額アップ分です。

AAPLの上昇分が大きかったように思えます。

米国株:ETF

今月も売買無しです。

ETFはNISA枠を使っています。

年内に追加購入をしたいのですが、中々良いタイミングがありません。

インデックス投信

先進国株を3万円、積み立てています。

これは今年に入って毎月実施しています。

後は売買無しなのですが、国内株・先進国株・新興国株と株は全て上昇しています。

逆に気になるのが、国内債券で、かなり大きく下げています。

昨日新聞で、国債利回り急上昇の記事を見ました。

利回りが上がると、国債の価値は下落します。

もともとは、資金の仮置き場として国内債券インデックスを利用していました。

そろそろ潮時なのかもしれません。

毎月分配型投信

2%も上がってくれています。

海外REITはそれほど地合いは悪くないのでしょう。

現金

そこそこ増えています。

このうち、およそ120万円がドル建ての米国株用資金です。

このうち、およそ150万円が国内株に回せる資金です。

こうした資金を、機があれば躊躇なく投入していきたいです。

総括

やっぱり資産が増えるってのは、気持ちがいいものですね。

7月は地合いの良い月だったと言えるかと思います。

そんな中、国内債券の失速が目立ちました。

株だけでなく、債券の値動きも要チェックです。

 - 資産状況