81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

資産状況 2016年6月

   

みなさま、お待たせいたしました!

本ブログ屈指の人気コンテンツ、資産状況公開の時間でございます。

資産状況カテゴリーのアクセス頻度は、他カテゴリーとは比べものにならないほど高く、本ブログの金看板カテゴリーと化しています。

ボソ・・・(他人の懐事情、やっぱりみんな気になるのかなぁ)

ボソ、ボソ・・・(他のカテゴリーも結構気合いれて書いてるんだから、こちらも読んでくれるとうれしいなぁ)

さあ、6月上旬のマイ資産状況、見てやってください!!

2016年6月2日時点の資産状況

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 2,634,800 1,210,900 85.04
 米国株:個別株 2,106,304 235,708 12.60
 米国株:ETF 819,362 33,251 4.23
 インデックス投信:国内株 625,224 28,605 4.79
 インデックス投信:先進国株 1,183,966 82,090 7.45
 インデックス投信:新興国株 184,612 -99 -0.05
 インデックス投信:国内債券 1,278,883 9,295 0.73
 インデックス投信:国内REIT 91,532 -10,876 -10.62
 毎月分配型投信 1,211,730 24,130 2.03
 現金 11,409,369 -1,331,758 -10.45
 その他 36,353 1,054 2.99
 合計 21,582,135 282,300 1.33

※参考:前月の資産状況

感想

おお、ほぼ全ての資産が増えてるぞ!

5月上旬がボロボロだったから、その反動と言えるかもしれませんね。

国内株:個別株

4月下旬の日銀会合&FOMCに備えて、優待目当ての銘柄以外はほぼ全て手仕舞いました。

5月に入ってから新たに、スカパー、UBIC、日経ブルを購入しました。合計でおよそ130万円分になります。

今のところ元本割れしています。UBICはジャンピングキャッチだった、決算を待ってから買えばよかったと、少し後悔しています。

米国株:個別株

ブログで報告しませんでしたが、日本円で15万円分、マクドナルド(MCD)を新たに買いました!

それ以外は購入無しです。

米国株個別銘柄の保有総額が200万円を突破しました。

この調子でゆっくりじんわりと米国株を買い足していきます!

※2016/05/18時点の米国株保有状況は、以下をご覧ください。

米国株:ETF

米国ETFは、S&P500に連動するVOOと、高配当銘柄を集めたVYMの2本のみで、二つともNISA口座で保有しています。

売買していなくても前月比4%も増えました。

5月はアメリカ市場は堅調だったということなのでしょう。

インデックス投信

先進国株のみ、毎月3万円買い足しています。後は売買無し。

国内株、先進国株共にプラスになっています。株式は順調な月だったのでしょう。

しかしそんな中でも新興国株はマイナスになってます。

新興国株って、これまで一度も買って良かったと思ったことがないのですが、報われる日はくるんでしょうかね?

国内債券は地味ですがプラスになっています。新興国株とは違い、国内債券は本当に優等生だなぁ。

おや?と思ったのが、国内REITで、10%も下落しています。

1,2月に頑張ったから、その反動がきたのかもですね。

毎月分配型投信

増えてます!

分配金を受け取ってなお、増えてます!

ネット上ではあまり評判が良く無い毎月分配型ですが、言われるほど悪く無いのかなと思ってます。

現金

国内株と米国株購入分だけ、減ってます。

まだ資産の半分が現金です。

これを徐々に、米国株にシフトしていきます。

年内には現金を7ケタにしたいです。

総括

「5月は売り逃げろ」という昔からの格言があるのですが、振り返ってみると比較的穏やかな月だったのではないでしょうか。

もっとも、6月は大荒れの予感がします。

特に23日のイギリス国民投票は今年最大のビッグイベントに成り得ると覚悟しています。

万一イギリスがEU離脱したら、世界経済も無傷では済まないでしょう・・・。

 - 資産状況