81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

資産状況 2016年2月

   

本ブログでは、毎月の初めに資産状況を公開することにしています。

そうすることで現状の資産がどうなっているか、前月と比較してどの資産が増えて、逆に減ったのかが露わになります。

「数字は嘘をつかない」とよく言われているとおり、今の状況の真実を照らし出してくれます。

1月は暴落の月、正直算出するのが怖いのですが、勇気を出して真実と向き合います!

2016年2月2日時点の資産状況

分類 評価額(円)  前月比(円)
 国内株:個別株 2,722,140 -5,510
 米国株:個別株 0
 米国株:ETF 813,477 +622,439
 インデックス投信:国内株 643,029 -16,166
 インデックス投信:先進国株 1,069,998 -30,370
 インデックス投信:新興国株 199,939 -7,090
 インデックス投信:国内債券 1,238,796 +19,203
 インデックス投信:国内REIT 247,187 +20,686
 毎月分配型投信 1,315,920 -54,740
 スウィングトレード 1,097,394 +102,756
 現金 11,810,057 -602,657
 その他 37,870 -4
 合計 21,195,807 +48,547

※参考:前月の資産状況

感想

ふ、ふえてるー!!

数十万のマイナスを覚悟していたのですが、予想に反して合計がプラスになりました。

これはうれしい誤算です。

何せ今月は、10営業日で50万以上も含み損が出たものですから、相当資産が減ったろうなとブルーな気分になっていました。

マイナス金利の援護射撃があったこともあり、1月はトータルで見ればそんなに悲観する月でもなかったってことですね。

国内個別株がたったの5500円しか減っていないのはある意味奇跡!

年初にあんなに派手に転がり落ちたのに。

マイナス金利発表後の爆上げが効いたのでしょうか。

米国株のETFのプラスは、今月NISA枠で購入したものです。

買ったばかりなので、まぁ可もなく不可もなくといった所です。

国内・先進国・新興国のインデックスもそれほど目減りしていなかった印象。

驚いたのは、国内REITと国内債券。大して期待をしていない資産クラスなのですが、今月に限っては貢献してくれました。

国内債券がひと月でこんなに上がるのは珍しい。もう一年分上がっちゃった感じです。

スイングトレードは、4銘柄投資中です。今のところ含み益が出ているだけで、利益確定したわけではありません。引き続き実践します。

現金マイナス60万は、まさに海外ETF購入分ですね。

総括

こうやって資産毎に分けて集計すると、お金の使い道やアセットクラス毎の好不調が一目瞭然ですね。

国内REIT、国内債券は頑張った、満点!

その他のアセットクラスはもう少し頑張ろう!

 - 資産状況