81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

【スイングトレード】アドバンテストの理不尽な値動きで3万円の損失!

   

8月からスイングトレードが絶不調で、おそらく今月も10万円近い損失を計上するでしょう。

今日、買いで保有していたアドバンテスト(6857)が損切りラインに引っかかり、売り返却されました。

損失金額31,000円也。

今日の寄り付きで窓を開けて下から始まったため、想定を上回る損失となってしまいました。

チャートから振り返る今回のトレード

20161025_1

上記がアドバンテストのチャートです。

この銘柄を買いで購入したのは10/19のことで、株価1,389円の時に500株買いました。

10/19の前の2営業日が連続で陽線で、75日移動平均線(緑色の線)が完璧に上を向いていることから、強い上昇の力を感じ取り、買いでエントリーしたのでした。

加えて、日経平均株価も上昇気流に乗っています。

上に行く確率は相当高いはず・・・なのですが、それから10/19含む4営業日連続で陰線で冴えない展開となり、本日10/25にいきなり窓を開けて下から寄り付き、あらかじめ設定していた損切りラインを遥かに下回る1,327円で返済となってしまいました。

こうやって振り返ってみても、納得いきません!

アドバンテストが今日急落した原因

今は決算シーズンで、様々な銘柄が決算発表を迎えています。

決算になると大きく値動きするため、大きく儲けるチャンスでもありますが、逆も当然ありえるため、ギャンブル要素が高くなります。

私はいわゆる決算バクチはしない主義です。

アドバンテストの決算日は10/26なので、まだ大丈夫なはずです。

にも関わらず、今日はまるで決算日翌日のような値動きをしました。

なぜか?

調べたら、以下のニュースを発見しました。

米系大手証券会社が10月23日、アドバンテスト(6857)のレーティングを弱気(Underweight)に据え置いた。

10/24(月) 16時05分配信 アイフィス株予報より

こいつが原因のようです。

これに市場が驚いて、売りが殺到して下の方から寄付いたのでしょう。

しかし毎回思うのですが、証券会社のたかが予想でこんなにも株価が影響するんですかね。

やはり納得できません!

これからのスイングトレードについて

スイングトレードにおいては予め損切りラインを設定しているため、今回のように窓を開けて寄り付かれると、想定以上の被害が出てしまいます。

そうならないよう、決算日には手仕舞うように心掛けているのですが、一証券会社のレーティング発表如きでこのような理不尽と言って良い動きをするとなると、他の銘柄も同様の事が起こるでしょう。

ここまで負け続けているスイングトレード、ちょっとやり方を考える必要があるかもしれません。

 - スイングトレード